DX黒い妖怪ウォッチ買ってみたレビュー!黒い妖怪の世界観を満喫!

スポンサーサイト

今までの妖怪ウォッチの世界観を覆す最新ウォッチ、「DX黒い妖怪ウォッチ」

早速入手いたしましたので、ご紹介してまいります!

DX黒い妖怪ウォッチ パッケージはこんな感じ

黒いジバニャン、コマさんを筆頭に、黒い妖怪ウォッチの世界が全面からあふれ出しています。

パッケージ裏面では召喚、妖怪にしてしまう、トークの3つのモードが説明されています。

DX黒い妖怪ウォッチ 開けてみた!

ウォッチ周りの黒い顔がとてもよくできています!

付属のメダルは、黒いジバニャンと、けむし男です。

今回のウォッチは単4電池が必要です。別売りですのでプレゼントの際は忘れずに購入してくださいね。

ベルトから外して、電池を入れます。

DX黒い妖怪ウォッチは更新できる?!

DX黒い妖怪ウォッチは、DX妖怪ウォッチドリームのようにデータ更新ができるのでしょうか?

周りの黒い顔の部分はゴムでできているので、取り外すことができます。外すと、妖怪ウォッチUに似ていますね。

するとメモリーカードスロットか?と思えるような部分があるのですが、残念、メモリーが入るようにはなっていません。

公式サイトにも更新の情報はないですし、黒い妖怪ウォッチはドリームのようなデータ更新はありません。

早速遊んでみた!トークモード

黒い妖怪ウォッチの大きな特徴でもある「トークモード」。

サーチボタンを押すと、せりふをしゃべります。せりふは5パターンありますが、「ああ?今なんつった?!」の時だけ、ライトが赤に光ります。どれもなかなかに怖いです。

黒い妖怪ウォッチ、召喚モード

黒い妖怪ウォッチは現時点(2017年2月)のすべてのメダルに対応しています。

さっそく付属の黒いジバニャンメダルをセットしてみました。

メダルの召喚についてはこちらで詳しく紹介します。

黒い妖怪メダルをDX黒い妖怪ウォッチと妖怪ウォッチドリームで召喚してみたレビュー!

ニュース
2月18日に発売となった「黒い妖怪メダル」今までの妖怪ウォッチの世界をガラリと変...
続きを読む

黒い妖怪ウォッチ、妖怪にしてしまうモード

黒い妖怪ウォッチは、クズ人間を見つけて妖怪にしてしまいます。

サーチボタンを長押しすると、妖怪にしてしまうモードに。「だれかいねぇかな」という歌が繰りかえされ、ボタンを離すと、ウォッチの笑い声、「ガブリ!」…そして悲鳴が上がり、黒い妖怪が生まれるようすが音で表現されます。

これは怖いですね。我が子はこのモードが始まったら、食べられないよう隠れてしまいました。小さいお子さまにはちょっと怖いのかもしれません。

まとめ

DX黒い妖怪ウォッチのレビュー、いかがでしたでしょうか?

黒い妖怪ウォッチの世界を存分に表現したウォッチだと思います!

ただ、現時点(2017年2月)では全メダルに対応していますが、メダルのデータ更新がないところが残念です。

怖くてちょっと不気味、でもどこか笑いを誘う黒い妖怪ウォッチの世界は、親子で楽しめますよね!ぜひ、この世界観を味わってみてください!

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております