妖怪メダルケースとは?ガシャポンとセブンイレブン限定の違いを解説

皆さんは妖怪メダルをどんな入れ物で整理していますか?
妖怪大辞典に綺麗に並べて整理したり、無造作に缶や箱に入れて整理している方も居るかもしれませんね。

では、おみくじ神社バトルなどで外に持ち出す時はどうでしょう?
大辞典では持ち歩くのにはちょっと大きすぎますし、メダルがポロっと落ちてしまうこともあります。
無造作に入れた缶や箱のメダルですと、使用済みQRコードのメダルを読み込ませるなんてことも。相性のいい妖怪メダルがすぐに取り出せなくて時間がかかってしまい、後ろの人からのイターイ視線が飛んでくるかも…

そんな悩みを解決してくれるアイテムが妖怪メダルケースです!

妖怪メダルケース

IMG_1829

ポケットに入るくらいの大きさで、中にはメダルを12枚しまうことができます。
お気に入りのメダルを持ち歩くのにちょうどいいくらいの大きさです。
妖怪メダルケースですが、ガシャポンとセブンイレブンの店頭販売とで入手可能です。
なんで同じ商品をガシャポンと店頭販売しているのって疑問を持たれる方も居るかと思います。
実はこのメダルケース、ガシャポンとセブンイレブン限定版とで微妙に中身が異なっています。
ではどこが違うのか見てみましょう。

値段とセット内容

ガシャポンは1回400円で回せます。セット内容はメダルケース1個、妖怪メダル2枚、種族シール1枚。
セブンイレブン限定版は税込485円で販売されています。セット内容はメダルケース1個、妖怪メダル2枚、種族シール1枚と妖怪ゲラポスティーニに貼って使える妖怪ゲラポステッカー1枚。

[PR]

ラインナップ

ガシャポンは現在までに01、02、04と3種類発売されています。
セブンイレブン限定版はSP01、SP02、SP03と同じく3種類発売されています。

入っているメダルに違いはあるの?

ガシャポンで発売された妖怪メダルケース01と、セブンイレブンで発売されたSP01は同じメダルが入っています。
いずれもガシャポンで販売された妖怪メダル零 vol.1のZメダルが入っています。

妖怪メダルケース02とSP02もメダルの内容は同じでした。
こちらはガシャポンの妖怪メダル第1弾から第3弾までの必殺技メダルが入っています。
(ただし、第3弾の影オロチを除く)

違いがあるのがセブンイレブン限定版のSP03とガシャポンの04です。
先に発売されたのがセブンイレブン限定版のSP03。
メダルはガシャポン 妖怪メダル零 vol.1、2の必殺技メダルでした。

一方、ガシャポンで発売された04はガシャポン 妖怪メダル第4弾、第5弾の必殺技メダルと第3弾の影オロチ、第6弾の一部のメダルが入っています。

メダルケースの色はそれぞれ

メダルケースはガシャポン、セブンイレブン限定版全6種類、全て色が異なります。

中身のメダルはメダルケース限定品では無いので、コンプするためにいくつも買わなきゃいけないなんてことは必要なさそうです。
各メダルケースシリーズ、メダルの封入パターンは5種類しかありません。
今後も同じように発売されたら、狙っているメダルがある時に購入するのもいいかもしれませんね。

ガシャポン限定

メダルケース04: カラー黄色

メダルケース02: カラー青

メダルケース01: カラー黒

セブンイレブン限定

メダルケースSP03: カラー黄緑

メダルケースSP02: カラーオレンジ

メダルケースSP01: カラー赤

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。